NEWS LINER
「HOKUO」3月にアピア店が閉店 バブル期席巻したベーカリーの終焉

2022年05月号

3月22 日で営業を終えた「HOKUO アピア店」

■バブルに呑まれたまま散った手負いのブランドの43年


 札幌発祥の焼きたてパンブランド「HOKUO」(北欧)。バブル期に急成長し、業務提携によって関東でも親しまれてきたブランドが姿を消した。全国で最後まで残っていた「HOKUOアピア店」(札幌市中央区、アピア内)が3月22日に営業を終了したからだ。札幌市民にはどこか懐かしさのあるパンとして、バブル期のほろ苦い思い出とともに心に刻まれた味だった。創業から43年、その歴史は終了するが、最後の店舗を運営してきた北欧STプラン(本社・札幌市西区)の斎藤豪社長は、「新しい『HOKUO』として生まれ変わり、パンづくりで地域貢献したい」と復活を期す考えだ。






転売の果てに起きた巨額詐欺
札幌市に問われる納骨堂許可|御霊堂元町

野次排除・道警提出の動画に関係者ら爆笑
国賠控訴審で初弁論

小樽・毛無山で計画の巨大風力発電の行方

さっぽろ麻生乳腺甲状腺クリニックの亀田院長に訊く|検診控えが招くリスク いま「乳がんは治る時代」に

;

転売の果てに起きた巨額詐欺
札幌市に問われる納骨堂許可|御霊堂元町

野次排除・道警提出の動画に関係者ら爆笑
国賠控訴審で初弁論

小樽・毛無山で計画の巨大風力発電の行方

さっぽろ麻生乳腺甲状腺クリニックの亀田院長に訊く|検診控えが招くリスク いま「乳がんは治る時代」に

目次へ

© 2018 Re Studio All rights reserved.