ザイ・コンファーム社 小林健治氏の不法行為を追う
逮捕された“偽装コンサル”

2020年4月号

国がらみの助成金5千万円余が投じられた「保育園」(北区新琴似1条7丁目)

北署が貸金業法違反で身柄拘束。オープン前の保育事業にも暗雲

自称コンサルタント会社役員、小林健治氏(60)が貸金業法違反の疑いで2月19日、道警に逮捕された。この小林氏と言えば株式会社ザイ・コンファーム(本社札幌・以下ザイコン社)の代表で、同社を舞台に不正融資や会社乗っ取りなどを繰り返していた疑惑を本誌が報じてきた人物だ。今回の逮捕により同氏が手がける国がらみの助成保育事業にも暗雲が漂い始めた。昨年6月の家宅捜索を踏まえ、道警が摘発に踏み切った理由とは──。(本誌編集長・工藤年泰)
 

重い腰を上げた北署

 
 道警によれば、小林氏は2月19日午前8時前、札幌市北区新琴似1条7丁目付近で北警察署の捜査員に逮捕状を執行され、そのまま身柄を拘束された。容疑は「登録を受けないで平成27年1月頃から同28年1月頃までの間、借り受け3社に対し合計2100万円を貸し付け、無登録で貸金業を営んだもの」という貸金業法違反。要は俗にいうヤミ金業者だった疑いだ。
 

今回の逮捕の報には「ようやく」という声も(写真は小林氏)

今回の逮捕の報には「ようやく」という声も(写真は小林氏)

転売の果てに起きた巨額詐欺
札幌市に問われる納骨堂許可|御霊堂元町

野次排除・道警提出の動画に関係者ら爆笑
国賠控訴審で初弁論

小樽・毛無山で計画の巨大風力発電の行方

さっぽろ麻生乳腺甲状腺クリニックの亀田院長に訊く|検診控えが招くリスク いま「乳がんは治る時代」に


転売の果てに起きた巨額詐欺
札幌市に問われる納骨堂許可|御霊堂元町

野次排除・道警提出の動画に関係者ら爆笑
国賠控訴審で初弁論

小樽・毛無山で計画の巨大風力発電の行方

さっぽろ麻生乳腺甲状腺クリニックの亀田院長に訊く|検診控えが招くリスク いま「乳がんは治る時代」に

目次へ

© 2018 Re Studio All rights reserved.